ターゲット設定について

副業(ブログ収益化)

ブログ運営を始める上でお勧めなのはミニサイトです。ミニサイトから始めるのが賢いブログ運営収益化です。

やみくもに思い付きで記事を投稿してもたぶん成果を得ることはできません。たとえば、靴下とラーメンとアイスクリームを売っているお店にあなたは入店したいでしょうか?

私ならば、ラーメンのみか中華料理限定の店のラーメンが食べたいと思います。

靴下専門店が最近ありますが、下着やアンダーウエアなどの衣類専門店で靴下を買いたいと思います。アイスクリームは飲食店やアイスクリームだけを売っているお店で買いたい。

なぜならば、その方か安心感があるからです。ラーメンとアイスクリームを同時に売る店があるのかないのか知らないけれど、「ちょっと大丈夫?」と普通は思うのだと思います。

ところが、ブログ運営に置き換えると、カテゴリーに関連性のない、雑多な記事を書いてしまっている場合があります。いわゆるノージャンルブログです。

ある程度のジャンルを設定した上での、ノージャンルのブログを1つ持つのは良いのです。しっかりと訪問者を絞った上で複数のジャンルの記事を書くブログをノージャンルブログと言います。

このノージャンルブログでは実験ができます。記事はアクセスがすべて一定ではなく、人気記事とそうではない記事に分かれてゆきます。

人気記事、アクセス数が多い記事の傾向を調べると、訪問者が求めている事が分かりだします。ただし、思い付きのようにカテゴリーやタグを追加したようなブログは成果はでないと私は思います。

ブログ集客を考えたことがないと、ターゲットを絞るとアクセスが減る。と思うのだと思います。ノーターゲットであればアクセスは増えそう。ですが、ターゲットは絞れば絞るほど良いのです。

ただターゲットを絞ってみても、あなたが記事を書けないと始まりません。ターゲットはあなたのこれまでしてきた事や得意分野や好きなところにあるのです。

ゲームが好きとか映画が好きだとか、何かにはまったことがヒントになります。友人知人から「変わってるね!」と思られるほど個性的だと受けが良いのがブログ運営です。

何もない、という方は、これまでにしたかったことを今から初めて、それをブログに書いてゆく。

昨日、新宿の紀伊国屋書店に行きました。ブログ関連のコーナーには何人もの人が書店を購入していました。男性も女性も立ち代って調べていました。

雇われずに稼ぐことが少しずつ世の中に浸透しているのです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました