ブログ運営手法は2種類あります。ホームページ方式とブログ方式。切り分けて2つに挑戦しましょう!

my_boom

いつも当ブログにご訪問頂きありがとうございます。風邪が流行ってきています。他人の咳が気になる今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

1997年にジョン・バーガー(Jorn Barger)がブログをはじめるまえは、インターネットにはホームページしかありませんでした。

企業を紹介するホームページや個人のホームページ。2023年では、あまり「ホームページ」ということはありません。

イメージとしては、規模の小さい完結型のブログをココではホームページということにします。

ブログの運営をしていると、最初は思うように簡単には検索されないので悩みますよね。わたくしもソーです。

7割以上のかたがたは、数か月で「ぜんぜんダメじゃん・・・」ということで諦めてやめてゆく。残りの3割のかたがたが順風満帆か? というと決してそんなことはありません。

試行錯誤の日々をつなげてる。

そんな中でも、独自の成功体験を獲得したひとであれば、そのメソッドを使って効果的にブログを成長させてゆくことはできます。

ただし、Googleのアルゴリズムは日々変化しているので、そのメソッドの質の高低で大きな影響を受けるひとと、比較的影響がない人に分類されてゆきます。

ブログで成功したかたがたの意見が矛盾していることをしばしば見かけませんか? 言っていることがかなり違うとよくわからなくなる。たとえば、イケハヤさんとクニトミさんってブログ運営の方法がかなり違います。

イケハヤさんは量産して継続し続ける「ブログ」についての運営方法を語っている。クニトミさんはホームページを作る方法を語っています。

手法がちがう。

ある程度規模感がコンパクトで、作成し終えたら放置するのがホームページ。クニトミさんはブログと語りながらも、このホームページ作成のノウハウについて語っている。

イケハヤさんは、作成し終えたら放置する気はサラサラありません。常に進行形でブログを運営しようとしています。

なぜ? 更新頻度が大事なのか? ご存じでしょうか?

ブログというのは基本的には活火山のように活動しているとある一定の評価がなされます。むかしから変わりませんココ。

毎日更新すると訪問者を獲得できるようにと、Googleさんのアルゴリズムが作られています。ココは昔も2023年も変わりません。

ブログが更新を止めている、あるいは更新頻度が少ない。それでも訪問者が訪れるようにもGoogleさんのアルゴリズムが作られています。

山にたとえれば休火山のようなイメージ。この休火山であっても、ある条件が整っていれば、たくさんの訪問者を獲得できる。

これをSEOといいます。

クニトミさんのノウハウはSEO命!なので非常に質が追求されています。

初心者にはかなりハードルが高い。「条件を整える」にはたくさんのことを凝縮させて記事を作成しなければならないからです。成功するホームページの特徴です。経験を積んだら調整しましょう!!

一方のブログ。

イケハヤさんが勧めているのはホームページではありません。ブログ運営です。

メクラ打ちでは当たらないけれど、たくさん矢を放っていれば、どれかが的に近づいたりド真ん中に当たる。ソーした体験があるのです。記事を量産して調子のよい記事を知って、特徴を分析して質を上げる記事。

完全にホームページとブログを分けることはできないけれど、Googleさんのアルゴリズムには質のことなる2つの評価基準があるのです。

Twitterなどで集客していないサイトが上位検索されているのであれば、クニトミ方式です。Twitterでつぶやいているサイトならブログ。

かなり別の分野のことを語り、矛盾しているように聞こえる場合には、これはホームページのことを言っているのか? ブログの事を言っているのか? 

と分類してみると良く理解できますよ。

ブログをはじめるならばWORDPRESSがおすすめです。サーバーを取得するならColorfulBox(カラフルボックス)がイイですね。WordPress移行代行サービスもしてくれます。すばやく立ち上げてブログ副業をはじめましょう!!



コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました